今日はとても共感するお話を聞けたので
皆さんにも教えたくて!!

もしかしたら、だいぶ前から放送されているので
見ているかも。。。。

 

 

アラン・ワッツさんのスピーチ ※日本語訳文

アラン・ワッツさんの生声のスピーチを聞きながら
読む字幕も心にしみてきます。

 

 

 

あなたが望んでいることは何か?
あなたの欲しくてたまらない物はなんですか?
どんな状況を望んでいますか?

例えば…
私はよく学生の進路相談にのることがある。
彼らは私のところに来て、
「大学生活がそろそろ終わるのですが、今後何をしていいのかさっぱり分かりません」と質問してくる

そこで私はこう問いかけます。
「もしお金が存在しなかったら、キミは何をしたいのか?」
「何をしてキミは人生を楽しみたいのか?」

すると面白いことに、今の教育を受けた若者たちは、
「画家になりたい、詩人になりたい、作家になりたい…
でもそれじゃあお金は儲からないんです」と
だれもが口をそろえて言ってくるのです。

別の学生は
「私は馬に乗ってアウトドアな生活をしたい」と言う
私は、
「乗馬学校で教えたいのか?・・・もっと深く考えて、本当に何がしたいのかよく考えなさい」と聞き返す

何がしたいのかを掘り下げていってそれがわかったら

私は学生に言います。
「それをしなさい。お金のことは忘れるんだ。」

なぜなら、もしあなたが、
「お金を稼ぐことが最も大事なことだ」と言っているとしたら

あなたは完全に人生の時間を無駄に過ごしていることになるからだ。

生きるために
したくない仕事をしてお金を稼ぐということをしていれば、
それをやり続ける人生になるからだ

実に馬鹿げている。

そんな惨めな状態で長生きするより
短い人生でも好きなことをやって過ごした方がまだマシだ

結局のところ、どんなことでもいい。

本当に好きなことを一生懸命やっていればあなたは必ずそ達人になるだろう。

それが、「好きこそ物の上手なれ」なのだ。

その結果、あなたにそれなりの報酬を払う人も出てくるだろう。

だから何も心配することはない

誰か必ず興味を持つ人が出てくる。
あなたのやっていることに共感してくれる人も出てくる。

しかし、自分がしたくないことをして人生を過ごすことなんて実に馬鹿げたことだ!

自分のしたくないことに人生を費やせば、
それを子供たちにまで同じような道を辿るように教え受け継がせているのだ

だから、自分のやっていることを良く見直すことだ

もし子供を育てているのなら
自分と同じような道を歩むよう教育していないかどうか

人は、自分を正当化しようとするらために
充実した人生を送ろうとしながら

同じようなやり方で子どもたちを育てているのだ

まさに吐き気がするのに、
いつまでたってもゲロを吐けない状態で生きているのだ

だから、この質問にじっくり取り組むことが
とても大切なことになってくるのだ

「私は何を望んでいるのか?」

 

 

 

いかがでしたか!?

 

私もやりたいことをビジネスにしています。

周りからは色々言われたりしますが、
全く気にせずに、取り組ん出来たことが
間違ってなかったんだと
改めて思いました(*^^*)

 

親として子供の育て方も改めてなければ。

 

興味を持ってやりたい事が出来るような
環境を作ってあげたいです。

 

1度きりの人生ですものね!!
好きな事をして人生を終わらせることが出来たら
素敵ですよね(≧◇≦)

 

アラン・ワッツさんの今でも
売れ続けているロングセラー

「ラットレース」のなかで生きるのは辛くないかい?

http://amzn.to/2iRAHCS

こちらの本も興味深いです。

社会のルールから抜け出す事が出来たら
ラットレースから外れたら
どんな世界が待っているのか。。。。

 

 

最後までお付き合いいただいて、
ありがとうございます。

 

これからもあなたの困ったを解決できるよう、
情報収集しますね。(*≧∀≦*)

感想やご意見もお待ちしています(*^^*)