こんにちは アラフィフ主婦の妃ロコです。
ライティングは苦手という方は多いと思います。
私も以前はそうでしたから。

チョットした意識をするだけで
文章が変わってきます。
今日はその辺をお話しますね。

 

VAKOGとは

 

視覚(Visual)「ヴィジュアル」
聴覚(Auditory)「オーディトリー」
身体感覚(Kinesthetic) 「キネステティク」
嗅覚(Olfactory)「オールファクトリー」
味覚(Gustatory)「ガスタートリー」
人に何かを伝えるには、この5つの感覚を使う表現が含まれると分かりやすいです。

人は、視覚優位、聴覚優位、身体感覚優位な人に分かれます。

 

 

「ファミレス」と聞いて何を思い浮かびますか?

①知っているファミレスのマークや店舗などの映像をイメージした。
②店員の「いらっしゃいませ」の声などの音声的なことをイメージした。
③好きなメニューの味や匂いの感覚的なことをイメージした。

①は絵や画像で捉えているので視覚優位な人です。
②は音や文字で捉えているので聴覚優位な人です。
③は味、香り、捉えているので身体感覚が優位な人です。

この感覚的なセールスコピーを利用すると、よりインパクトの強いものが出来ます。

 

商品が持つベネフィット

視覚が持つ商品のベネフィットでで見て感じられる表現

「おいしいラーメン」より
「アツアツに湯気が出て、つやつやシコシコの縮れ麺、濃厚に見えるがあっさりした魚介スープのラーメン」
擬態語や形容詞を使うとよりおいし感じが伝わります。

「おいしいハンバーグ」より
「ジュージューと音を立ててハンバーグ がきました。 付け合わせは
ホクホクのマッシュポテトとシャリシャリのレタスに真っ赤なプチトマト」
ワクワクするようなインパクトのある表現を考えてみましょう!

 

紹介するもの(相手)によってVAKOGを使い分ける

ダイエットを成功させる記事を書くときに
痩せた男性や女性をイメージさせる表現として
「スッキリ」「スラリと」「ホッソリ」「引き締まった」などの
言葉を使います。

他にも紹介したい商品によっては

  • サラサラつやつやの洗いあがり
  • すべすべしっとりとした肌触り
  • モチモチしてほんのり抹茶の香り

など・・・
商品のベネフィットをイメージしやすくワクワクする表現をしていきましょう。
CM・中刷りや週刊誌のキャッチコピーなどが分かりやすいかもしれません。
目を惹きますよね。
意識して見ているととても勉強になりますよ。

 

数字も感覚に有効

「10日で5キロも減量!」
「1ヶ月でウエストが10センチも減った」
「たった30日間で、体型が10歳若返るサプリメント」
「4週間でシワが目立たなくなった」
具体的なイメージが浮かぶ

「〇日~〇日まで30%OFF」
「先着50名様限り」


緊急性
後回しにさせない様に今すぐ「役に立つ」と思わせる

有益性
価値のある事を伝える
価値をきちんと伝えれるかがポイントです。

独自性
他の商品にはない物を持っている
ほかではなかなか真似できないもの

具体性
曖昧な表現はさけましょう。
具体的で明確なベネフィットをはっきり
伝えましょう。

VAKOGをバランス良く使い分けて関心を注意を引き、
ベネフィットで誘い、信頼性を築けるように
アプローチしていきましょう。